マンション建築現場を見学!鉄筋工事・コンクリート打設など|マンション経営奮闘記第十一巻-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
不動産賃貸経営博士 > 土地活用 > 【web版】マンション経営奮闘記 > マンション建築現場を見学!鉄筋工事・コンクリート打設など|マンション経営奮闘記第十一巻
第十一巻

マンション建築現場を見学!

鉄筋コンクリート造(RC造)について

ある日、博士コムのミーティングスペースでこんな会話がありました…

そういえば、なぜぶった斬り博士は建築費用が安い木造や鉄骨造じゃなくて、費用のかかる鉄筋コンクリート造にしたんでしょうか?

マユ
鉄筋コンクリート造で建築したら利回りが6.8%の物件も、木造で建築をしたら利回りが9.2%になるものもあるみたいですね…
I役員
ぶった斬り博士が利回り6.8%の鉄筋コンクリート造を選んだのは、これからの賃貸物件は「構造が大事!」との理由からですよ。
Y常務

鉄筋コンクリート造(RC造)って?

鉄筋コンクリート(RC造)は文字通り、鉄筋とコンクリートが一体となったもの!なぜ一体にしているかというと、鉄筋とコンクリートにはそれぞれ正反対の特徴を持っているからです。
鉄筋は圧縮に弱く、引張りに強い性質を持っています。一方、コンクリートは圧縮に強く、引張りに弱い性質を持っています。加えて、鉄筋は火に弱く錆びやすい性質、コンクリートは火に強く錆びにくい性質を持っているため、鉄筋をコンクリートで覆うことにより、お互いの弱点を補うことができるのです!
ちなみに…

鉄筋コンクリート造には『ラーメン構造』と『壁式構造』の二種類があります。博士コムのマンションは『壁式構造』!『壁式構造』は、柱や梁を無くす代わりに、壁を厚くして耐力壁で建物の荷重を支える構造です。それによって、地震に強い建物になります。また、凹凸が無く部屋がすっきりするため、ラーメン構造よりも広い空間を得ることができます。

■壁式構造
壁式構造
■ラーメン構造
ラーメン構造

【その1】耐力壁を作るための型枠&鉄筋工事!

壁構造で一番重要とも言える耐力壁の工事型枠が完成し鉄筋屋さんが配筋をしています。真夏の暑い時期にご苦労さまです!

【その2】壁が厚いので鉄筋もダブル配筋

壁の厚さは220mm!通常は100mmなので、倍以上の厚さがあります。壁構造でも200mmで良いですが…防音効果を考え20mmさらに厚くしたので、隣の部屋との防音効果も倍増です。壁を厚くするので、直径13mmと10mmの鉄筋をダブルで配筋します!

▲ 取材&編集チームも監督さんの説明を真剣に聞いています。

【その3】窓枠やスリーブなどの開口部周りの配筋

地震が起きた場合は斜め方向にひび割れが発生し、開口部分に力が集中するので鉄筋の量を増やし斜めにも配筋して強化します。

【その4】床(スラブ)の配筋

床(スラブ)の厚さ150mmで縦・横に直径13mmと10mmの鉄筋を配筋していきます。

おっと!何か不思議な道具を発見!これは、もしかしてトイレなどで見る…?と、間違えてしまいそうですが、本当は鉄のゴミを取り除く道具です。黒い部分が磁石になっています。

【その5】電気や設備の各配線

コンクリートの打設前に各種の配管を設置します。完成後もメンテナンスしやすいように、穴の空いたケーブルを配置します。その中に電気線などを通して、各部屋に配線していきます。

【その6】特徴ある階段になる前の段階

共用部分の階段です。屋内階段で明るさを求めてステップ階段に!
ちょっと…イメージがわかないですかね?

【その7】コンクリートの打設

さぁ、型枠と配筋の次はコンクリートの打設です!と、その前に…コンクリートの試験をします。「スランプ試験」というそうです。コンクリートの硬さ(強度)を検査します。規定の数値に達していないと打設はできません。もちろん、ミキサー車も帰されます。

余談ですが…

鉄筋の先が曲がっているのはなぜ?
それは、 作業時に転倒した時などに鉄筋が 体に突き刺さらないようにするため…!

実際に現場を見てきて…(マユ)

前号でご報告した地鎮祭から約3ヶ月半が経ち…1階、2階部分のコンクリート打設が完了し、工事中の3階部分に上がらせて頂きました!
ドキドキしながら階段を上がると…見慣れない機械があったり、何の為に空いているのかわからない穴があったり、初めは疑問だらけでしたが、現場監督さんが素人の私たちにわかりやすく説明をして下さりとても勉強になりました。
印象的なお話では、垂直に立てられている鉄筋の先端部分が傘の柄のように曲がっており、こちらは人が誤って落ちたりしてしまった際などに身体に刺さらないようにする為との事で、「なるほど!」という気持ちと、改めて職人さんとは命がけのお仕事なんだなと感じ、建築して下さっている業者の方々の安全を願うと共に、物件に対しての思い入れが強くなった気がします。
どのような意図や過程でつくられているかを知る事で物件に対する思い入れや見方が変わる事を体感し、着々とつくり上げられていく”建築中”を、より楽しんで見る事が出来るようになりました♪

編集後記(クミ)

普段は中に入ることができない建築現場…。目に映るすべてが新鮮で「あれはなに?」「これはなに?」とたくさん質問しちゃいました!
そんな私たちへ丁寧に解説してくださる現場監督さん…。建物はたくさんの人の技術と思いがあって建っていくんだなぁと再認識。
これからの動きも、感謝の気持ちを忘れずにお伝えしていきますね!


こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

土地活用
空室対策
滞納退去
賃貸管理
不動産投資
相続・税金
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

土地活用の特集

狭小地・変形地・旗竿地の土地活用!狭小アパートや狭小住宅など活用に困っている狭小地を生かす方法
こんなにある土地活用術!土地の有効活用や運用方法や種類、特徴とは?
トランクルームを経営するメリットとデメリット。土地活用方法と税金対策
賃貸住宅の建築(アパート建築・マンション建設)~完成までの流れ
事業用定期借地権契約での流れと契約上の注意点|俺流大家業―素人大家のひとりごと④
地主が借地の更新拒絶するための「遅滞ない異議」とは?|借地契約の更新拒絶①
安心できる建築会社を探したい!アパート・マンションの建築会社やハウスメーカーの選び方
アパート建築・経営の失敗事例!不動産投資に失敗しました
狭小住宅の専門家であるBLISSが提案する「賃貸併用住宅」とは?【株式会社BLISS】
賃貸アパートを地震や防災から守るための対策は?ハウスメーカーに聞きました
  • 土地の有効活用&安定した家賃収入を実現するトヨタホームの賃貸併用住宅『エスパシオ・ウィズメゾン』
  • 川崎市で築古アパートをRC造賃貸併用マンションに建て替えした大家さんが語る『現場見学会の大切さ』
  • 退居後1カ月以内に満室になるコンビニ併設アパート経営|地主の為の相続税対策・節税を考えたアパート建築事例
  • PAGE TOP