角部屋とは?|不動産賃貸経営用語集 角部屋の意味を調べる!-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
>
角部屋とは?|不動産賃貸経営用語集 角部屋の意味を調べる!

角部屋

シェア
ツイート
LINEで送る
マンションアパートにおいて、各階の廊下の両端、もしくは屈折部にある部屋を角部屋と呼ぶのじゃ!
各階の廊下の端にある部屋を「端部屋」、屈折部にある部屋を「角部屋」と呼んで区別することもあるが、通常は両者を合わせて「角部屋」と称している。
角部屋は、間取りが他部屋とくらべて余裕があることがある、近隣の騒音の影響を受けにくいといったメリットが存在するため、分譲・賃貸共に通常の価格よりも高値が付けられていることが多いのじゃ!

賃貸経営博士の関連記事

不動産用語は分かりにくい言葉が沢山あります!
これで勉強してスムーズな賃貸経営を行おう!

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

新着特集一覧

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP