軽量鉄骨構造とは?|不動産賃貸経営用語集 軽量鉄骨構造の意味を調べる!-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
>
軽量鉄骨構造とは?|不動産賃貸経営用語集 軽量鉄骨構造の意味を調べる!

軽量鉄骨構造

シェア
ツイート
LINEで送る
柱や梁といった主要構造部に、鋼材の厚みが約6ミリ以下の軽量形鋼を使用した建造物を軽量鉄骨構造と言うのじゃ!
軽い上に工期が短く済むため、プレハブによく見られるのじゃよ!その反面耐火性が低いので、長期使用のための対策も必要なのじゃぞ!


不動産用語は分かりにくい言葉が沢山あります!
これで勉強してスムーズな賃貸経営を行おう!

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

新着特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP