建築基準法とは?|不動産賃貸経営用語集 建築基準法の意味を調べる!-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
>
建築基準法とは?|不動産賃貸経営用語集 建築基準法の意味を調べる!

建築基準法

シェア
ツイート
LINEで送る
建築物の敷地、構造、設備および用途に関する最低の基準を定めて、「国民の生命・健康・財産の保護」を目的として、昭和25年に定められた法律じゃ!
一般建物は全て対象に含まれ、都市計画法と連係して都市計画の基本を定める役割を担うぞ!
全国一律に適用される基準(個々の建築物の安全、防火、衛生上等の基準)の他、都市計画区域等における建築物の基準(敷地と道路、用途、形態、市街地の防災等の面から必要な制限等)や、建築の手続(建築確認、中間検査、工事完了検査等)および違反建築物の是正措置等を定めているのじゃ!

賃貸経営博士の関連記事

不動産用語は分かりにくい言葉が沢山あります!
これで勉強してスムーズな賃貸経営を行おう!

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

新着特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP