租税公課とは?|不動産賃貸経営用語集 租税公課の意味を調べる!-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
>
租税公課とは?|不動産賃貸経営用語集 租税公課の意味を調べる!

租税公課

シェア
ツイート
LINEで送る
租税公課とは、国や地方に納める税金(租税)と公共団体へ納める会費や罰金など(公課)を合わせた勘定科目のことじゃ!
租税公課には、確定申告の際に経費算入が認められるものと、経費とは認められないものがあり、この経費算入が可能か否かということは直接損益に影響する大切な事柄じゃ!確定申告で租税公課で経費に計上できるものは事業を運営する上で必要であり、不動産取得税固定資産税、自動車税などがあげられるんじゃ!
一方、租税公課で経費に計上できないものは法人税、都道府県民税、市町村民税などがあります。

賃貸経営博士の関連記事

不動産用語は分かりにくい言葉が沢山あります!
これで勉強してスムーズな賃貸経営を行おう!

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

新着特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP