耐震補強とは?|不動産賃貸経営用語集 耐震補強の意味を調べる!-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
>
耐震補強とは?|不動産賃貸経営用語集 耐震補強の意味を調べる!

耐震補強

シェア
ツイート
LINEで送る
耐震補強とは、建物の耐震性を高めるために、建物の構造(基礎・土台、柱、梁、床、壁、天井)に対して行う補強のことじゃ!
具体的な方法としては、壁の補強として筋交いを入れる、基礎を鉄筋コンクリートで打ち増しする、柱と梁の接合部分を耐震金物で強化する、耐力壁の量を増やす、屋根を軽量化する、などがあるのじゃよ!
耐震補強で重要なことは、精密な耐震診断結果を得て、補強が必要な部位を適切に補強することじゃぞ!

賃貸経営博士の関連記事

不動産用語は分かりにくい言葉が沢山あります!
これで勉強してスムーズな賃貸経営を行おう!

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

新着特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP