←不動産賃貸経営博士

その他識者 株式会社FGH 執行役員 中村彰男|「収益不動産に特化した総合不動産グループを目指して!」【不動産賃貸経営博士の専門家コラムニスト】


不動産賃貸経営博士専門家コラムニスト
×

「収益不動産に特化した総合不動産グループを目指して!」

その他識者

株式会社FGH 執行役員 中村彰男

  

このコラムニストの読者になる 感謝状を贈る 感謝状一覧
その他識者

株式会社FGH 執行役員 中村彰男

やや偏屈なところも、つむじの曲がったところもありますが、情報量に関してはそこそこの自負がございますので、私のコラムからは、不動産投資について、何らかのヒントを拾っていただけるのではないかと思っております。

http://www.fgh.co.jp/

ブログ記事数0
ブログ記事の「気になった」数

新着ブログ一覧

書評記事数0
書評記事の「気になった」数

新着書評一覧

取材記事数0
取材記事の「気になった」数

新着取材一覧

コラムランキング一覧

もっと見る

  • 経歴
    1961年東京生まれ
    学習院大学経済学部卒業後、約30年間一貫して不動産業に従事。うち、ローンコンサルティングなど業務畑経歴24年。親所有のアパートの管理を行なうかたわら、自身も不動産投資にチャレンジし、苦い経験を味わう。
  • 得意分野
  • 座右の銘
    行き当たりばったり & 渡りに舟
  • 趣味
    料理
  • 所属
    株式会社FGH
  • 資格

    宅地建物取引士

  • ごあいさつ
    不動産投資は、現在のような低成長かつ低金利時代にあっては、まだまだ有効な投資となりうる可能性を持っています。 しかしながら、これからの社会情勢の見通しや、住宅の需給バランスなどを視野に入れつつ、より空室リスクの少ない物件選びをしていかないと、とんでもない目にあう可能性があるのもまた事実。 不動産というものを、ついつい金融資産と同列に眺めてしまうのは、投資家心理としてよく分かるのですが、不動産はあくまで不動産として、その本来的な魅力がなければならないのではないでしょうか。 やや偏屈なところも、つむじの曲がったところもありますが、情報量に関してはそこそこの自負がございますので、私のコラムからは、不動産投資について、何らかのヒントを拾っていただけるのではないかと思っております。 末永く、ご愛顧のほど、よろしくお願い申しあげます。
総記事数12
いいね!総数
6
コイン総枚数
19

ごあいさつ▼
不動産投資は、現在のような低成長かつ低金利時代にあっては、まだまだ有効な投資となりうる可能性を持っています。 しかしながら、これからの社会情勢の見通しや、住宅の需給バランスなどを視野に入れつつ、より空室リスクの少ない物件選びをしていかないと、とんでもない目にあう可能性があるのもまた事実。 不動産というものを、ついつい金融資産と同列に眺めてしまうのは、投資家心理としてよく分かるのですが、不動産はあくまで不動産として、その本来的な魅力がなければならないのではないでしょうか。 やや偏屈なところも、つむじの曲がったところもありますが、情報量に関してはそこそこの自負がございますので、私のコラムからは、不動産投資について、何らかのヒントを拾っていただけるのではないかと思っております。 末永く、ご愛顧のほど、よろしくお願い申しあげます。

新着コラム一覧

もっと見る

執筆コラム一覧
総記事数12
  • 空室対策12