株式会社タイセイ・ハウジー|不動産ビジネスの枠にとらわれない視点からお客様への最適なソリューションを提供-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
株式会社タイセイ・ハウジー|不動産ビジネスの枠にとらわれない視点からお客様への最適なソリューションを提供


     


 「豊かな住環境の提供」と「社会へいかなる貢献ができるか」
不動産管理を通じて、独創性、特化性、優位性を兼ね備えた不動産ビジネスサービスを提供するタイセイ・ハウジー。

創業以来、入居者斡旋業務、賃貸住宅管理、家賃保証、社宅管理業務代行、リフォーム事業、売買仲介、戸建・マンション分譲、プロパティマネジメント事業、中古マンションの再生販売を積極的に展開している。
とりわけ業界初の優良企業様向け社有社宅・借上社宅管理業務代行「ANSWERシステム」という新たなサービスを考案し、企業の経営合理化の一翼を担っており、社宅管理の分野では受託数業界NO.1のリーディングカンパニーとしての地位を築き上げた。

お客様第一主義と共存共栄の精神で、お客様と共に進化し、柔軟な発想と行動力を持って住宅産業におけるユーザーニーズを的確に見据え、サービスの拡大を行っている。

 
営業本部 統括部長
本田 洋さん


【本社】
所在地:〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-10 南新宿SKビル

TEL:03-3350-8161


   
最近の賃貸経営事情&動向についてお聞かせ下さい。
今後の賃貸経営業界についてお聞かせ下さい。
御社の賃貸管理について(アピールポイント)お聞かせ下さい。
オーナー様へのメッセージをお願い致します。
 

 最近の賃貸経営事情&動向についてお聞かせ下さい。

賃貸住宅経営で一番避けたいことと言えば「空室」です。

空室期間が長くなった場合は、次のお客様が決まるよう入居募集に力を入れることと思います。

その最近の入居者の事情としましては、
確固たる理由をもたれている方は、積極的に引越をされているのに対して、
少し不満がある位では、あまり引越をされない傾向にあります。


 今後の賃貸経営業界についてお聞かせ下さい。

今後将来的なことについては、誰もわからないのが事実です。
また、皆わからない中で模索しているのも事実といえます。

その中で言えるのは、建物は毎年古くなってくるわけなので、
そこをどうするかが一つのポイントとなる、ということです。

大規模な回収工事もその一つとなりますが、
その他に最近オーナー様とお話をした際に感じるのは、
通り一辺のことはもうすでにやりつくしているということ。

ではどうすればいいか、今後注目していきたいのは、、
組織の大きい管理会社や賃貸会社との付き合いが大事になるのではないかということです。

組織の大きい会社の特徴と致しましては、
賃貸経営について色々サポートする会社、例えば入居者の保証人代行会社など、会社対会社でのやり取りの中で組織力によっていろんな商品をつくることが可能になります。

個人的な話では通らないサービスもご提供することが可能になる可能性が高いということです。

そういったことを含め、
今後の業界と致しましては、不動産業者も淘汰され
勝ち残る会社と縮小する会社と二極化してくるのではないでしょうか。

例えば当社としましては、タイセイ・ハウジー独特のサービスができるということに強みがあります。

様々な企業体の集まりの中で独自のサービスを打ち出し、
それが賃借人に受け入れられるサービスが今後重要になってくると思います。


 御社の賃貸管理について(アピールポイント)お聞かせ下さい。

タイセイ・ハウジーは日本で最初に社宅管理業務代行を開始したパイオニアです。受託戸数は業界第1位の実績を誇っております。

これからも一般のお客様に加え法人のお客様に対しても力を入れてまいります。また、様々な角度からお客様へサービスをご提供し、お部屋探しのお客様の囲い込みの充実化へと繋げます。

そして、オーナー様に対しては、一人一人に合ったサービスをご提供してまいります。
カルテと同じくオーナー様のニーズは一人一人異なります。タイセイハウジーでは、いわゆる小売のようなカタチではありますが、この部分だけ手伝ってほしいというニーズにも答えられるような商品の開発とご提案に、今までもそしてこれからも力を入れてまいります。



 オーナー様へのメッセージをお願い致します。


管理会社に100%お任せするのではなく、一緒に参画していただいて進めていくのが一番良い賃貸経営に繋がると、今までの経験をもって感じます。

オーナー様よりご相談されることの多くが、任せきりにしてしまい、「よくわからなくなってしまった」「こんなになってしまった」ということです。
入居者の選定、建物の手を入れるときの方法から材料、金額など
全般的に任せて、後で苦労されているオーナー様が多いです。

その後、引き受けてもらえますか?とおっしゃられるケースはよくあることです。

それでは、どのように参画していただけばいいか・・・

ポイントとしましては良くチェックをすること。
しっかりと把握することが大事です。

また参画していただくもう一つの目的としましては、借りる方が何を考えているのかを掴むということです。そして空室対策に対しては、借りなかった理由を聞くのが空室解決策への一番の近道とも言えます。

タイセイ・ハウジーではオーナー様に言いにくいこともハッキリとお伝えさせていただいております。
建物が古くなってくればくるほど、問題はでてきます。
その時に問題点をしっかりとお伝えできるかどうかが、その後の賃貸経営の成功に繋がります。オーナー様だからといって遠慮してしっかり伝えることができずにポイントがずれてしまい手を打つのが遅れたという話も聞きます。

タイセイ・ハウジーでは言いにくければ紙に書いてでもお伝えすることを実施し、
できる限り迅速なご対応ができるよう努めております。



 株式会社タイセイ・ハウジー 企業情報


人が両手を差し出して優しく包み込む様子を表し、お客様への誠実で丁寧なサービスを提供する企業であることと、社員一人ひとりが主役であることをイメージした当社のロゴマークは、赤い丸は「情熱」と自由で柔らかな「創造力」、青い部分は「チャレンジ精神」とアクティブな「実行力」を表しています。

私たちタイセイ・ハウジーは、持続的可能性を持った企業集団になるとの信念で、日々の企業活動に、法令遵守は言うまでもなく、社会規範を守ることを最優先してまいります。私たちはお客様第一主義と共存共栄の精神で、お客様と共に進化し、成長し続ける企業でありたいと願っております。

その為に、時代の要求に「応える」新しい価値の創造と、社員ひとり一人の誠実さから醸し出される企業信頼が基本と考え、「毎日が挑戦」「常に創造」「向上心」をモットーにして、皆様のご期待に応えていく所存です。


会社名 株式会社タイセイ・ハウジー
会社ホームページ http://www.taisei-hs.co.jp/
所在地 〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-10 南新宿SKビル
TEL 03-3350-8161 <営業推進部(賃貸管理・仲介)>


PAGE TOP