賃料増額請求の交渉のポイントについて【大家さんなら知っておきたいサブリース契約の注意点 その3】|動画で学ぶ!動画チャンネル-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
賃料増額請求の交渉のポイントについて【大家さんなら知っておきたいサブリース契約の注意点 その3】|動画で学ぶ!動画チャンネル
new契約・更新
THEME

賃料増額請求の交渉のポイントについて【大家さんなら知っておきたいサブリース契約の注意点 その3】

↓チャンネル登録はこちら

【その1 】保証賃料の見直し交渉のポイント(0:33~)

まず、どのような場合に賃料増額請求が認められるかについて理解して頂く必要があります。時々、「サブリース契約を締結した当初からもともと保証賃料が低かった」。その額は周りと比べ低く納得がいかないので増額してほしいとおっしゃるオーナーの方もいらっしゃいますが、そのような理由だけでは賃料増額請求はできません。契約自由の原則からオーナーとサブリース業者との間で保証賃料額を幾らで合…

【その2 】増額請求の際に収集すべき資料 (3:12~)

サブリース契約締結時の賃料額の設定や将来の想定賃料や経費に関するシミュレーション資料。現在の固定資産税や、建物修繕費、火災保険料等経費に関する資料。近隣の同種の建物に関する賃料相場お資料。これらによりサブリース契約時や、直近の賃料変更時に比べ家賃相場や経費が上昇しているということを説明し、サブリース業者との賃料増額交渉をするのです。もし可能であれば、サブリース業者が入居者に…

【その3 】サブリース業者の倒産リスク(5:17~)

近年、シェアオフィスの融資や施工不備の問題によりサブリース業者の業績悪化や倒産により保証された賃料収入が得られなくなるリスクが顕在化しました。サブリース業者の倒産リスクを契約により完全に回避することはできません。国土交通省の賃料住宅管理業者として登録されており、実績も資力も十分なサブリース業者と契約をすることが考えられます。また、融資や施工等に不自然な…

虎ノ門桜法律事務所
伊澤 大輔弁護士
虎ノ門桜法律事務所は、顧問先の不動産会社やグローバルな大手不動産企業、個人オーナー等のご依頼により、明渡し、賃料増減額、譲渡・増改築承諾等、不動産に関する幅広い業務を取り扱っております。また、大手損害保険会社3社の顧問先として、多くの損害補償事件を扱っており、漏水や騒音、仲介トラブル等、各種損害補償事案にも精通しております。
関連動画

新着動画

PAGE TOP