2020年4月施行の民法改正が大家さんに与える影響「請負契約における解除、代金減額請求」について|動画で学ぶ!動画チャンネル-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
不動産賃貸経営博士 > 動画チャンネル > コラム特集 民法改正 > 2020年4月施行の民法改正が大家さんに与える影響「請負契約における解除、代金減額請求」について|動画で学ぶ!動画チャンネル
new民法改正
THEME

2020年4月施行の民法改正が大家さんに与える影響「請負契約における解除、代金減額請求」について

↓チャンネル登録はこちら

請負契約とは(0:58~)

請負契約とは、当事者の一方(請負人)が相手方に対し仕事の完成を約し他方(注文者)がこの仕事の完成に対する報酬を支払うことを約することを内容とする契約。大家さんに関わるところの具体例でいえば、建物の建築工事・アパートなど自宅含めて建てるというようなことであるとか、アパートのリフォーム工事そういったものが請負契約の具体例になると思います。次に…

請負契約の解除について(2:10~)

アパートの建築の際に重大な欠陥があった場合。大家さんは、アパート経営のために業者Yに対してアパート建築を依頼。業者Yが建築したアパートは、欠陥だらけで、到底、人が住めるようなものではなく、建て替えをしなければならないようなものであった。大家さんは、業者Yとの間の請負契約を解除することができるか?これだけ聞くと大家さんからすれば、そんな…

弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所
阿部 栄一郎弁護士
賃料未払い、明渡し、敷金返還といった基本的な賃貸借契約の問題から騒音、悪臭問題といったことまで幅広く賃貸借契約に関する相談、問題解決に当たっています。また、マンション管理組合からの管理費滞納やペットの問題等の相談、問題解決にも当たっています。

新着動画

PAGE TOP