事業と一緒に相続した賃貸経営、今後の賃貸経営を見越しての大規模改修|口コミ大家さん取材企画|大家さんが実体験から語る口コミ体験談-不動産賃貸経営博士-

>
>
>
事業と一緒に相続した賃貸経営、今後の賃貸経営を見越しての大規模改修|口コミ大家さん取材企画|大家さんが実体験から語る口コミ体験談
不動産経営大家さんの口コミ
大家トップ画像
事業と一緒に相続した賃貸マンション。
忙しさで賃貸経営は後回しに・・・
――――― Sさんは、なぜ賃貸経営を始められたんですか?

相続で賃貸経営を始めることになったんです。

――――― 事前に対策は何かされていましたか?

まったく・・・ というよりも、建築関連の会社の経営も賃貸経営と同じように引き継ぐこととなりまして、
そちらの方で慣れない事ばかりで、賃貸経営の方については手が回っていませんでした。
賃貸経営はなるようになるしかない。というのが初めの状態でした。


自主管理での大規模改修や、リフォーム
今後の賃貸経営を見越しての空室対策
――――― それは大変ですね、
ちなみに今は空室対策のリフォームなど行っているとお聞きしたんですが。


はい、相続した物件が昭和58年築なので、大規模改修工事を数年前にやって
水回りのや共有スペースなど改修や、空室が出たタイミングで、
部屋の中のワンポイントクロスの色を変えたり、お風呂の入れ替え、
シャワートイレの設置や、コンロもIH型にするなどを行っていますね。

――――― 今後の賃貸経営についてはどのように行っていきますか?
現状の維持?物件の追加での購入?


今のところは余裕があれば増やしていきたいと考えていますが、 自主管理を行っているんで、物件を増やすのであれば手が回らない状況です。 管理会社に任せるのか、ただ任せると言ってもすべて丸投げしていいのか不安で。
今の物件は、空室もなく、空室が発生したとしても、募集も良い不動産会社とお付き合いでき、問題なく経営できていますし、その分経費はもかけているので金銭的な余裕はないですが、余裕が出てこれば考えたいかなと思っています。ただ、老朽化も考えるとこのまま維持をすることになるのかと考えています。

――――― 本日はありがとうございました!

PAGE TOP