体調を崩した父を支えながら始めた大家業 地主が見据える『20年後の不動産業界』は……|口コミ大家さん取材企画|大家さんが実体験から語る口コミ体験談-不動産賃貸経営博士-

>
>
>
体調を崩した父を支えながら始めた大家業 地主が見据える『20年後の不動産業界』は……|口コミ大家さん取材企画|大家さんが実体験から語る口コミ体験談
不動産経営大家さんの口コミ
大家トップ画像
※プライバシ―及び営業セールスの防止のため、当社の規定によりサングラス着用の上で撮影をさせていただいております。本人の意図するものではございません。
体調を崩した父を支えながら始めた大家業
――マサさんはどのようにして不動産オーナーになりましたか?

地主の家系で不動産を所有していたのですが、父の体調が悪くなってしまったため、その運営を僕が引き継ぎました。

最初は自分の商売と兼業でやっていましたが、親の面倒もあって、仕事を辞めて今は専業大家としてやっています。

――ご家族の面倒を見ながら不動産経営をして、自分の仕事を兼業されるのは確かに難しいですね。なかなか決断できることじゃないですよ。親孝行ですね。

いえいえ。

――今は専業大家ということですが、管理はご自身でされているんですか?

新しく建てた物件はハウスメーカーにお願いしたので、そのままサブリース契約を結んでお任せしています。

古い物件は自主管理しています。そっちは修繕なども自分でやっています。最近クロスを貼りはじめまして、道具ばっかり買ってしょうがないですね(笑)

――やり始めると色々気になって買い込んじゃいますよね(笑)ちなみに、新築はどちらのハウスメーカーさんで建てられたんですか?

大和ハウス工業さんです。父の時からの付き合いがあるので、そのままお願いしました。

――なるほど。既にお付き合いがあるなら頼みやすいですしね。ちなみに、今は何棟ぐらい所有されているんですか?

会社と個人名義で部屋数でいうと80戸くらい、棟数は……10いくつか……すいません、すぐ忘れちゃうんですよね(笑)

――いえいえ。ちなみに、マサさんは地主の家系と言うことですが、わかる範囲で構わないのですが、地主としてのルーツのようなものがあれば教えてもらえますか?

ルーツですか?6代くらい前に栃木にきて、そこから分かれていったくらいしかわからないですね。普通の農民ですよ。

――もともとは農家さんだったんですね。所有している土地の中にはかなり広大なものもあるんじゃないですか?

どうですかね? 一番大きいところで1000坪くらいだったかな? そこにはアパートが建ってます。

――1000坪はまた広いですねー!さすが地主ですね(笑)ちなみに、今地方では特に空室が目立つ物件が多くなってきていますが、マサさんの不動産経営状況はいかがですか?

周りの物件も賃料安いですが、うちも安くやっているので、空室率は平均よりはちょっと良いかもしれませんね。
今年度は3部屋くらいかな、出入りがあったのは。


――何か他の物件とは違いをつけているんですか?

普通に敷礼00(ゼロゼロ)はやったりしています。あと、多少内装をワンポイント、棚を作ったりしてますね。

――そういうのがあると入居者としては嬉しいですよね!小さな利便性って大事ですね。



地主が見据える『20年後の不動産業界』は……
――マサさんの今後の不動産経営について伺えますか?

とりあえず、この後は中古のアパートか一戸建てを買おうと思っています。

――なぜ、中古のアパートと戸建なんですか?

新築で土地まで買うと、たいして利幅もないじゃないですか。
最近、新しく土地を買いましたが、それも借り上げて収支的にトントンで行けるか、最後に少し残るかってぐらいです。
中古だったら自分でやれば、利幅が出るし、処分もしやすいから。

――なるほど。ちなみにマサさんは今所有している物件を売却する予定はありますか?

後世に残そうと考えているので、基本的にはないですかね。
でも、売却がまったく視野にないわけではないですよ。今回も博士さんのセミナーで売却の話も聞きましたし。

――セミナーを聞いてみて何か得るものはありましたか?

そうですねぇ、ただ売るというのではなくて、買い替えはアリだなと思いました。
3年前に床下浸水した物件があったんですが、その物件を買え替えるのは良いかな、と。

――フェアのセミナー有意義なものになって良かったです。

――最後に、マサさんは今後の不動産市場についてどのようにお考えですか?

一般的に言われているように、入居希望者は減って、アパートは増えているので、将来的には賃貸業では厳しくなると思いますよ。
だからどこかで売っていく形になっていくんじゃないですかね。

――どれくらい先の話だとお考えですか?

15年くらいで返済とかに余裕が出るようにしたいとは思っているので、その頃には?
20年後は、もう不動産では食べていけないかもしれませんね。

――シビアな見立てですが、本当にそのくらいのことを覚悟しておかなければ、今後の不動産経営はままならないかもしれませんね。
今回は貴重なお話をありがとうございました!マサさんの今後の不動産経営の健闘を祈ります!

おすすめ口コミ体験談!

口コミ取材 口コミ大家さん

不動産賃貸経営博士 編集部

[コンテンツ記事]

気になった数40
口コミ取材 口コミ大家さん

不動産賃貸経営博士 編集部

[コンテンツ記事]

気になった数44
口コミ取材 口コミ大家さん

不動産賃貸経営博士 編集部

[コンテンツ記事]

気になった数50
口コミ取材 口コミ大家さん

不動産賃貸経営博士 編集部

[コンテンツ記事]

気になった数23
口コミ取材 口コミ大家さん

不動産賃貸経営博士 編集部

[コンテンツ記事]

気になった数15

PAGE TOP