株などに気になって仕事より優先になってしまうものではない不動産投資という資産運用|口コミ大家さん取材企画|大家さんが実体験から語る口コミ体験談-不動産賃貸経営博士-

>
>
>
株などに気になって仕事より優先になってしまうものではない不動産投資という資産運用|口コミ大家さん取材企画|大家さんが実体験から語る口コミ体験談
不動産経営大家さんの口コミ
大家トップ画像
※プライバシ―及び営業セールスの防止のため、当社の規定によりサングラス着用の上で撮影をさせていただいております。本人の意図するものではございません。
   
株などに気になって仕事より優先になってしまう
ものではない不動産投資という資産運用
      
――Iさんはなぜ賃貸経営を始められたんですか?

2005年当時勤めていた会社で、賃貸経営を行っていて興味を持ち始めました。同僚が年間、数百万の家賃収入を得ていたのを知ったのがきっかけではあるんですが、当時は同僚に進められたわけではなく、コンサルティング会社に勤めていて、仕事が忙しく、お金を使う暇もなくたまる一方だったんです。

            
――そうなんですね、でも投資と言っても他に株などがあるじゃないですか?なぜ不動産投資を選んだのですか?

当時株は既にやっていたのですが、大量のお金を使うという感覚がなかったんです。 その上、働きながらだったので仕事よりも今どうなっているかが気になってしまうので。不動産投資であれば、と思い資産運用を始めました。

――始めるにあたって不安なことはなかったんですか?

不安がなかったわけではないですが、はじめは手持ちの資金で購入し、銀行から借りて購入するということはしませんでした。そうするとやはり借りて運用するよりも、当然良い利回りで回るので。その調子でワンルームを3戸、2年で購入しました。

        
今後の賃貸経営と、不動産購入時の自己資金のルール
――今まだお勤めだとお伺いしましたが、今後脱サラしようとか考えられていますか?

現在57歳でコンサルの会社を手伝って 2・3年後の60前にはセミリタイヤしたいなと考えています。
60歳過ぎたら。今の家賃収入で過ごすか、いくつか物件を売却して暮らすことを考えています。

――今後の賃貸経営についてはどのように行っていきますか?

今年の1月に購入したばかりなので、借りられる金額でも、私は2割の自己資金を必ず入れるようにしているのでどんどん購入ということはないかもしれません。 ただこれ以上増やすことはないが買い替えはあるかもしれないですね。

           
――空室対策のとしてリフォームされているとお聞きしましたが?

外壁塗装をやり直すなどは行っています。また、安い賃料で貸しているけど、トイレだけはウォシュレットに変えたり、和室を洋室に変えるなどはやっていますね。ちなみに、5万2千円で三軒茶屋徒歩5分、風呂なしの物件ですが、お年寄り、生活保護の方にウォシュレットを付けてあげたので大変喜ばれました。まぁ家賃的にも安いのですが……。

            
           
始めは抵抗感があった保証会社の利用
~保証会社を使うメリット~    
――Iさんは保証会社さんを利用されているとお聞きしましたが?

今までは管理会社さんがつけるスタンスだったんです。今では割と当たり前になってきている感覚もあるので利用しています。ただ、一番初めは保証人が要るのに無理につけることには、抵抗がありました。そんな時は管理会社と話をして、初回の保証会社の保証料は大家もちでと話をしていました。

――保証会社をつけていて良かった。と感じることはありましたか?

ありました。家賃滞納もやはり発生してしまうので、、、 私の感覚ですと、家賃が安いと家賃滞納が発生する確率も高いように思います。

――本日はありがとうございました!
 

PAGE TOP