将来への不安から始めた不動産投資 自分の物件をどうアピールするかで変わる管理会社の対応|口コミ大家さん取材企画|大家さんが実体験から語る口コミ体験談-不動産賃貸経営博士-

>
>
>
>
将来への不安から始めた不動産投資 自分の物件をどうアピールするかで変わる管理会社の対応|口コミ大家さん取材企画|大家さんが実体験から語る口コミ体験談
不動産経営大家さんの口コミ
大家トップ画像
※プライバシ―及び営業セールスの防止のため、当社の規定によりサングラス着用の上で撮影をさせていただいております。本人の意図するものではございません。
将来に不安を感じ不動産投資を開始
――Iさんが不動産を購入したきっかけはなんですか?

将来への不安ですね。やはり年金がもらえるかどうか不安ですし、それだけで食べていくには厳しいので、それを補うために、ですかね。

――購入した物件のことを詳しく教えてください。

去年の12月ぐらいから不動産投資を初めて、静岡の沼津市と埼玉の鴻巣市に1棟ずつもっています。2棟で合わせて20戸ぐらいですかね。人からの紹介で見つけました。

――今は満室ですか?

残念ながら満室ではないんです。そこで今苦労しているというのが正直なところですね。

           
――管理は会社に委託していますか?

そうです。物件を購入した地元の不動産会社にお願いしています。 信じてそこにお任せしてますが、現実として満室にならないので、色々な方と情報交換をして、今後どうしていくか検討しています。

大家さん向けの勉強会で情報交換や繋がりを得る
――なるほど。情報交換はどのような形で行っていますか?

今日のような勉強会ですね。なるべく土日は顔を出すようにしています。 そこで知り合った人たちと話をしたり、会には続けて参加するよう心がけています。 私も引っ込み思案なので、いきなり飛び込むことはせず、様子を見ながらではありますが……。

――情報交換をする中でわかったことはありますか?

ひとつは、管理会社によって努力の仕方に非常に温度差があるなということでしょうか。 またそれと同時に、自分の知識というものもまだまだ甘いなということを痛感しましたね。 実際に満室にされている方の体験談などを聞くと、まず熱意で負けているなと……。

先日聞いたオーナーさんの話だと、毎週その管理会社の担当者に電話をしたりしているみたいなんですよ。 ストーカーぎりぎりだって本人も言ってましたけど(笑)
管理会社もいろんな物件を取り扱っていますから、その中で自分の物件をどうアピールするかが大事になってきます。 そのためにはマメに連絡をして進捗状況を確認したり、 現地にいったりプレッシャーをかけてアピールしていかないといけないんだと。
結果的にそのオーナーさんは満室になっているので、そこまで自分もやらなきゃいかんなと。 良いか悪いかは別として、10人いればやり方も10通りありますからね。

成功している人の情報を知り、繋がりを大切にしていきたい
――なるほど、色々なやり方があるんですね。今後はどのようなことに興味がありますか?

同じ年齢の人がどんな風にやっているかがいちばん気になりますね。 あるいは、もうすでに成功している人がどこを目指してやっているのか、ということの情報を得てやっていきたいと思っています。

そうやって知識を蓄えていけば、知り得た情報を今度は自分より初心者の方に伝えていくこともできますしね。 やはり繋がりを大切にしていくことは続けていきたいと思っています。

――大家さん同士でも、不動産会社とでも、繋がりは大切ですよね。ご回答いただきありがとうございました!

おすすめ口コミ体験談!

口コミ取材 口コミ大家さん

不動産賃貸経営博士 編集部

[コンテンツ記事]

気になった数57
口コミ取材 口コミ大家さん

不動産賃貸経営博士 編集部

[コンテンツ記事]

気になった数35
口コミ取材 口コミ大家さん

不動産賃貸経営博士 編集部

[コンテンツ記事]

気になった数50
口コミ取材 口コミ大家さん

不動産賃貸経営博士 編集部

[コンテンツ記事]

気になった数58
口コミ取材 口コミ大家さん

不動産賃貸経営博士 編集部

[コンテンツ記事]

気になった数67

口コミ・取材をカテゴリから探す!

PAGE TOP