成功者が語る『幸せの定義』幸福に生きるために必要なものとは?|経営者取材対談|Oceans株式会社 代表取締役 堀主知ロバート-賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
賃貸経営博士 > 経営者取材 > 成功者が語る『幸せの定義』幸福に生きるために必要なものとは?|経営者取材対談|Oceans株式会社 代表取締役 堀主知ロバート
モバイル業界に革命をもたらした男……成功者の新たなる挑戦 Oceans株式会社 代表取締役 堀主知ロバートモバイル業界に革命をもたらした男……成功者の新たなる挑戦 Oceans株式会社 代表取締役 堀主知ロバート
シェア
ツイート
LINEで送る

20代、30代の方々へ伝えたいこと
『自分の幸せの定義を知ってほしい』

「『自分の幸せの定義』を知って欲しいですね。自分の幸せとは何か?これは人生におけるステージや年齢、性別によって変わってきます。でも、それがわからないと『幸せ』になることはできません」
――堀さんの幸せの定義を3つ挙げるとしたら?

「『仲間(家族を含む)』『旨い食べ物』『良い音楽』ですね。これがあれば、何をしてても僕はハッピーだと思います。ちなみに、この幸せの定義の中に『夢』という言葉を使う人は要注意です」

「夢があることは大事です。でもその夢って何んですか?結局、それがわかっていないと幸せがわからない人になってしまいます」

「基本的に人間は一人一人使命を持って生まれてきて、その使命を全うするわけです。その使命が自分の好きなことの場合は、『夢』と呼ぶかもしれないし、好きじゃないことの場合は『夢』とは呼ばないかもしれませんが、それでもやるべきことであることは変わらないんですよ」
「人生の中で好きなことができている時間の方が少なく、夢を探して生きていたら、人生なんてあっという間に終わってしまいます。たまたま自分の好きなこととやるべきことが同じである時はハッピーですが、自分の好きなこととやるべきことが違ってもそれはアンハッピーではなく、普通のことなんです」

「生きるためには何かをしなきゃいけない。それを好きじゃないからと適当にやっていたらそれじゃ幸せにはなれない。かといって、自分の大切なものを蔑ろにして何かをやってても、絶対に幸せにはなれない」

「楽しい時も、苦しい時も、自分がどうあれば幸せなのかを振り返ってみることが幸せに生きるためには大事なことだと思います」
次ページ
40・50代の方々へ『昨日より素敵な今日、今日より輝く明日』
次ページ
40・50代の方々へ伝えたいこと
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

関連おすすめ特集

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

関連おすすめ特集

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

特集

PAGE TOP