私がフェラーリに乗る理由 ~成功者を生み出す『経営者の人材育成』~|株式会社アースホールディングス 代表取締役 國分利治|自分だけの生き方!~自分だけの生き方を謳歌する賢者への岩崎せいじ取材対談コーナー~-不動産賃貸経営博士-

不動産賃貸経営博士 > 岩崎せいじ 取材対談 > 私がフェラーリに乗る理由 ~成功者を生み出す『経営者の人材育成』~|株式会社アースホールディングス 代表取締役 國分利治|自分だけの生き方!~自分だけの生き方を謳歌する賢者への岩崎せいじ取材対談コーナー~
~自分だけの生き方を謳歌する賢者へ「岩崎せいじ」の取材対談コーナー~
私がフェラーリに乗る理由
~成功者を生み出す『経営者の人材育成』~
―株式会社アースホールディングス 代表取締役 國分利治―
【株式会社アースホールディングス 代表取締役 國分利治 略歴】
1958年に生まれ、19歳で経営者になることを目指し美容業界へ。30歳で独立してアメリカでの視察にて経営のヒントを得て日本に帰国後、 大型店舗展開という業務改革を経て40歳を迎える頃には経営を軌道に乗せて、現在は日本全国に230店舗を展開しフランチャイズオーナーは93名、 総従業員数が2700名になる。経営者として『100名の経営者をつくること』を目標に掲げる。
【HAIR & MAKE EARTHの紹介】
非日常的空間、最新のヘアースタイル、オーガニック、リラクゼーション、サービスなどにこだわり、 全国に約230店舗以上のサロンをオープンしてきました。28年目を迎える当社は、HAIR & MAKE EARTHのブランド展開だけではなく、より一層のサービスと技術をお客様にご提供できるよう、美と健康をコンセプトにトータルビューティサロンの展開を行って参ります。
人を成長させる二つの要素 -『物質』と『精神』の考え方
――『物質的』にと言いますと?

「そのままの意味です。僕で言えば、所有する『フェラーリ』が当てはまりますね。僕は、人間には『物(物質)』と『精神的』なものがあると考えています。
僕も若い時から50歳くらいまでは『物への追及』というものを表に出しながら、『精神的な満足』を求めてきました。
そして、経験から言うと人の成長に必要なのは『物』、次いで『精神的な満足』の順番だと考えています。
人間は『物』を掴むとそれを維持しなくてはいけないと考えたり、その『物』に見合う自分をつくろうと考える生き物です。」

「なので、フェラーリを所有すれば、それに似合う自分と維持できる経済力を欲するようになり、『物』を手に入れるということがモチベーションへ繋がっていきます。
ただ、人はそれだけでは頑張り続けられない生き物なんですよね。だから『物への追及』、その裏にある『精神的な満足』が必要なんです。
僕はたいして乗りもしないのにフェラーリを持っているんです(笑)」

――フェラーリ……あまり車が好きじゃない國分社長がフェラーリに乗っている気持ち、僕わかる気がします(笑)

「僕がフェラーリを持ったのは、まずは自分が買って、スタッフたちに『頑張ったらフェラーリだって買えるんだぞ!だからお前たちも頑張れ!』ということを見せたかったんです。だから、自宅も少し見栄を張った家を作りました(笑)
僕の場合の『精神的な満足』は、そんな僕を見て、みんなが頑張ってくれることが満足感に繋がっていますね。
この『物への追及』と『精神的な満足』は常にバランスよく持っていないといけません。あまり精神的な面を強調しすぎても胡散臭くなるので、どちらかというと『物への追及』をはっきりと出していきつつ、裏付けとなるものが『精神的な満足』であると、スタッフたちにはよく話しています」

次ページ
成功者が考える長期的な経営戦略 ~『100年続く事業』を後継者へ~
次ページ
成功者が考える長期的な経営戦略 ~『100年続く事業』を後継者へ~
― 松本零士さん生誕80歳記念 ― 宇宙を夢見た少年が歩んだ80年の軌跡を振り返る - 漫画家 松本零士さん -
自然と遊び、科学を楽しみ、科学を通じた『実体験の大切さ』を伝える - サイエンスプロデューサー 米村でんじろう先生 -
ー起業から30年……成功者が今、思うこと - 株式会社アースホールディングス 代表取締役 國分 利治 -
モバイル業界に革命をもたらした男……成功者の新たなる挑戦 - Oceans株式会社 代表取締役 堀主知ロバート -
創業25周年、『北軽井沢スウィートグラス』の代表が思うキャンプ場の本質 - 有限会社きたもっく 代表取締役 福嶋誠 -
すべては自分の経験から、既存の常識とは真逆のど根性ブルーベリー栽培 - エザワフルーツランド 江澤貞雄 -
設立53年西浦和幼稚園の歩み、笑顔が溢れる幼稚園であるために - 西浦和幼稚園 園長 熊谷万里子-

PAGE TOP