入居者とのコミュニケーションを楽しみながら、長く住んでもらう環境作りに取り組む-不動産賃貸経営博士-

>
>
>
>
入居者とのコミュニケーションを楽しみながら、長く住んでもらう環境作りに取り組む
不動産経営大家さんの口コミ
大家トップ画像

半分が空室!破綻寸前で引き継ぐ

――大家さんになったキッカケ・経緯を教えてください。

元々祖父母が開拓に来た時に貸家を始め、祖父母が亡くなり、父によってアパートに建て直されたのですが、父が経営に失敗し破綻寸前のところで、私が引き継ぐことになりました。

――破綻寸前だったんですね。現在は、どのくらい所有されてるのでしょうか?

メゾネットタイプの1棟5室で全4棟20室になります。

――メゾネットタイプなのですね。メゾネットはどんなところがオススメですか?

2重構造で防音に優れています。また2階建てなので、リビングさえキレイにしておけばOKみたいな(笑)寝室を見られる事もないですし、洗濯物も乾かせます。

――なるほど、特に女性には受けが良さそうですね

そうなんです、以前あるご夫婦の内見に立ち会ったとき、奥様が非常に気に入って下さり、ご主人は他の物件がよさそうだったものの、奥様の押しによって、私の物件に決まったのを見て、女性が気にってくれれば入居率が上がるんじゃないかと考え、「私だったらどんな部屋に住みたいか」と、女性目線での物件造りにこだわるようになりました。

――賃貸経営を行っていてオススメの業者さんはいますか?

東部ガスさんですね。
私の物件はプロパンですが、リフォームの広告を見て依頼してみた東部ガスさんは、都市ガスの物件に限らず退去時のクリーニングや水栓修理、交換などの細かなことや設備更新や外壁塗装などの大掛かりなことまで親身になって色々な相談にのってくれるので助かっています。

入居者とのコミュニケーション、毎年バーベキューを楽しむ

――入居者さんに対して取り組んでいることはありますか?

積極的に入居者さんとコミュニケーションをとっています。1部屋をコミュニティールームとして入居者さんに開放したり、毎年バーベキューを開催してますね。入居者さんと旅行にも行きます。仲良しなんです。

――えー、そこまで入居者さんとコミュニケーションとっている話は聞いた事ありません。何かきっかけがあったのですか?

入居者さんに、「こういう集合住宅って、隣にどんな人が住んでいるか分かんないから怖いんだよね。みんなが顔を合わせるような機会つくってくれないかなぁ。例えばバーベキューとかさ」と言われ、皆さんにアンケートを配ったところ、過半数の入居者さんが賛成意見だったため、決行しました(笑)今では毎年皆さん楽しみにしてくれています。

――賃貸経営で一番大切なことは?

私のアパートは駅からも遠く、決して立地が良いという場所ではありません。
その事を自覚して「ここなら住んでも良い」と思えるアパート環境創りが大切です。
例えば、ペットが飼える・子供が家の前で遊べるなども環境創りの1つです。
住めば都と言いますが、そのように思って頂けるように入居者さんとのコミュニケーションを大切に賃貸経営をしています。

――本日はありがとうございました!

おすすめ口コミ体験談!

口コミ取材 口コミ大家さん

不動産賃貸経営博士 編集部

[コンテンツ記事]

気になった数212
口コミ取材 口コミ大家さん

不動産賃貸経営博士 編集部

[コンテンツ記事]

気になった数173
口コミ取材 口コミ大家さん

不動産賃貸経営博士 編集部

[コンテンツ記事]

気になった数167
口コミ取材 口コミ大家さん

不動産賃貸経営博士 編集部

[コンテンツ記事]

気になった数146
口コミ取材 口コミ大家さん

不動産賃貸経営博士 編集部

[コンテンツ記事]

気になった数58
口コミ取材 口コミ大家さん

不動産賃貸経営博士 編集部

[コンテンツ記事]

気になった数31
口コミ取材 口コミ大家さん

不動産賃貸経営博士 編集部

[コンテンツ記事]

気になった数34
口コミ取材 口コミ大家さん

不動産賃貸経営博士 編集部

[コンテンツ記事]

気になった数28
口コミ取材 口コミ大家さん

不動産賃貸経営博士 編集部

[コンテンツ記事]

気になった数249
口コミ取材 口コミ大家さん

不動産賃貸経営博士 編集部

[コンテンツ記事]

気になった数51

PAGE TOP