松本零士・手塚治虫・藤子不二雄・萩尾望都・モンキーパンチ・梶原一騎…『漫画家が集まる 練馬区 大泉』|自分だけの生き方!~自分だけの生き方を謳歌する賢者への岩崎せいろ取材対談コーナー~-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
不動産賃貸経営博士 > 岩崎せいろ 取材対談 > 松本零士・手塚治虫・藤子不二雄・萩尾望都・モンキーパンチ・梶原一騎…『漫画家が集まる 練馬区 大泉』|自分だけの生き方!~自分だけの生き方を謳歌する賢者への岩崎せいろ取材対談コーナー~
自分だけの生き方!
~自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談コーナー~
松本零士さん
生誕80歳記念
宇宙を夢見た少年が歩んだ
80年軌跡を振り返る
漫画家  松本零士さん -生誕80歳記念-漫画家  松本零士さん -生誕80歳記念-
日本を代表する漫画家であり、今年80歳(傘寿)を迎えた松本零士氏に、博士.com代表創業者の岩崎せいろが取材対談。戦争を体験した少年期、戦後の高度経済成長期を経て現代に至るまでの日本、世界を漫画家として、一人の人間としてどのように捉えてきたのか。現代(いま)を生きる人たちに伝えたいことなどを伺いました。
シェア
ツイート
LINEで送る

手塚治虫・藤子不二雄・萩尾望都・モンキーパンチ・梶原一騎…漫画家が集まる練馬区 大泉

――ちなみに、アフリカへ行ったときにはすでに『銀河鉄道999』は描かれていましたか?

「アフリカに一人で行ったときには、1回~2回ほど描いて渡していましたね。そのあとのアマゾンには ちばてつやと萩尾望都といきました」

――先生も萩尾望都さんも練馬区の大泉にいらっしゃいますよね? ちばてつや さんも練馬区ですし、皆さんどうして練馬に集まってくるんですか?
「出版社への交通の便がいいんですよね、大泉は。池袋に出れば全部の雑誌社に行けますし、編集部も来やすいんですよ。その上、大泉は当時、畑ばっかりで土地も安かったですから」

だから、萩尾望都以外にも、モンキーパンチさんとか梶原一騎さんとか、みんなここにいて『不思議な縁』のある場所ですよね。梶原さんとは大泉学園の駅前でよく飲みにお誘いいただきましたし、他にも石ノ森、赤塚、藤子不二雄もトキワ壮が豊島区で近かったから、よく騒いで遊んでましたよ。あの頃はみんなお金がなくて出し合ってましたね(笑)
【経歴紹介】

1938年に福岡県久留米市で生まれる。翌年開戦した第二次世界大戦にて戦争を経験し、終戦後は陸軍将校であり、航空部隊のパイロットでもあった父が公職を追放されたため、幼少期は家族と共に野菜の行商をしながら線路脇のバラックで生活する。高校1年生のときの投稿作品『蜜蜂の冒険』が『漫画少年』に掲載され漫画家としてデビューする。高校を卒業してから上京し、活動の拠点を東京へと移す。1971年から『週刊少年マガジン』にて連載していた『男おいどん』が出世作となり、その後『銀河鉄道999』や『宇宙海賊キャプテンハーロック』などの代表的人気作を生み出す。漫画家として活動する傍ら、日本宇宙少年団の理事長をはじめ、大学などの役職に就任する。
【インタビューアー】
株式会社GSGホールディングス/代表取締役 岩崎政次(岩崎せいろ)
株式会社博士.com 代表創業者/作家(コラムニスト)
【インタビューアー】
株式会社GSGホールディングス
代表取締役 岩崎政次(岩崎せいろ)
株式会社博士.com 代表創業者/作家(コラムニスト)
前ページ
松本零士の人生・作品を変えた『インキンタムシ』自らの経験が何より大事なことを学ぶ
前ページ
松本零士の人生・作品を変えたインキンタムシから学んだこと
シェア
ツイート
LINEで送る

PAGE TOP