空きのある収益力が低下した駐車場を活用!更地評価の駐車場を自宅建物に換え、相続税評価額を圧縮!贈与の特例を駆使した節税対策と優良資産に組み換え|野村の仲介プラス-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
不動産賃貸経営博士 > 相続 税金 > 相続 税金 相続税対策 > 相続税対策 > 空きのある収益力が低下した駐車場を活用!更地評価の駐車場を自宅建物に換え、相続税評価額を圧縮!贈与の特例を駆使した節税対策と優良資産に組み換え|野村の仲介プラス

贈与の特例を駆使して節税し、優良資産に組み換え!

シェア
ツイート
LINEで送る

相続税評価額2.3億円が1.57億円に!

Aさんは東京都郊外に、敷地の広い自宅があり、母と長女、次女夫婦が同居。 他に駐車場が3カ所、合計300坪程度を所有。

自宅が古くて建替えたいが、手持ち資金が少なく、借入もあまりしたくない。駐車場は半分以上が空いており、固定資産税、都市計画税の多額の支払もあり、収益性が低い。

Aさんが選んだ対策とは?

収益力が低下した駐車場2カ所を売却して契約自動車を減らすことなく1カ所に集め、稼働率をアップ。一方で売却益を使って無借金で自宅を建て替え。 更地評価の駐車場を、時価よりも低い固定資産税評価の自宅建物に換えることで、相続税評価額を圧縮。

建替え資金の一部は、住宅取得等資金の贈与の非課税枠1500万円と暦年課税贈与の基礎控除110万円の合計1610万円を次女に贈与。税金の負担をなくし生前贈与を実施。 建替えた自宅の土地(240㎡程度)は、同居の娘が相続するので、小規模宅地評価減の特例の80%減額を適用できる。

対策前は約2.3億円だった相続税評価額
約2,100万円と試算された相続税が…?

お客様毎の状況に応じたご資産形成、節税対策、相続対策のお手伝いをさせて頂きます。
資産運用、相続対策を中心とした専門分野での多くの取引を経験して参りました。また金融機関、税理士、司法書士等、野村不動産アーバンネットの持つ様々な提携先を活用したサービスを余すことなくご提供させて頂きます。お客様とご一緒に、資産運用に関して、将来に関して、真剣に考えて参ります。
(資産コンサルティング部 営業一課長 宮澤 大樹)
野村の仲介プラス 資産コンサルティング部
フリーダイヤル/0120-937-504
営業時間/9:30~18:10  定休日/水・日
お急ぎの方、直接ご相談されたい方はフリーコールでのお問い合わせも承っております。
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

⇒ 神経質な経営者の方が成功するって本当?
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP