分筆登記とは?|不動産賃貸経営用語集 分筆登記の意味を調べる!-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
>
分筆登記とは?|不動産賃貸経営用語集 分筆登記の意味を調べる!

分筆登記

シェア
ツイート
LINEで送る
分筆登記とは、登記簿上2つの土地に分ける【一筆の土地(一個の土地)を二筆以上の土地(二個以上の土地)に分割する】ことをいうんじゃ!上記の土地の分割とは異なり、分けられた2つの土地が登記上別々の土地になります。その為抵当権設定に関しても新築する土地に対してだけのものになります。逆に、複数の土地を1つにまとめる登記を合筆登記というぞ! 分筆登記がなされると、分筆された土地には新たな地番がつけられ、独立した土地として登記され、公図にも分筆した線が引かれ新たな地番が記載されるんじゃな!


不動産用語は分かりにくい言葉が沢山あります!
これで勉強してスムーズな賃貸経営を行おう!

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

新着特集一覧

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP