家に隣地から水が流れ込んだとき,どんな対応がとれる?|片島 由賀

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
家に隣地から水が流れ込んだとき,どんな対応がとれる?

家に隣地から水が流れ込んだとき,どんな対応がとれる?

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

弁護士 片島 由賀

これまで,当事務所では,不動産の境界問題,隣地トラブル,敷金・原状回復,賃料未払いへの対応,明渡し請求等の各種トラブル対応,離婚や相続に関連する処理などの各種業務に携わってきました。 賃貸経営もいつも順風とは限らず逆風があるかもしれませんし,逆風は避けたいところです。トラブルへの対処は想像以上の精神的・身体的なご負担になることがあります。そういった逆風を順風に代える・逆風を防ぐために,法的なサポートを迅速かつ粘り強くさせて頂いています。

 ここ数年、急な土砂降りや豪雨による被害が増えてきているように思います。こういった大雨が降ってきて、雨水や排水などが自宅の家の敷地に流れ込んだ場合,自分の家が流されてしまう危険性もあれば,土砂で汚れてしまうかもしれません。地形的なことが原因になることもあれば,盛り土をする・建物を建てるなど隣の土地が改造したために起きる場合もあります。このような場合に,流出元の隣の家・土地の所有者に何か対応を求めることができるのでしょうか?

自然の流水は法律上受け入れる義務があります

 
 隣地から雨水が流入する場合に,隣地がご自分の自宅より高いところにあって,そこから流れてきている場合があります。このような自然の地形のままでの水が流入して来る場合は法律上一定の定めがあります。


 それは,低いところに位置する土地は高いところに存在する土地から自然に流れてくる水の流れを「受忍」する義務があるというものです。簡単に言えば,自然流水の変更を求めることや損害賠償請求はできません。ここでいう自然に流れてくる水とは地下水や地面に降った雨水の流れなどです。具体的には,家の隣にある手を加えていない山の湧き水から雨水が流れ込んでくる場合が考えられます。 


 当然それでは困るということで水の流れを変えるような工事をしたくなると思います。しかし,工事によって高いところに位置する隣地の利用を妨げるように水の流れを変えてしまった場合には,逆に工事成果の撤去や損害賠償に応じないといけなくなる可能性があります。このような点に注意して対応する必要が出てきます。 


 これに対して,隣地と高低差がないのであれば,特に規制はないので,流水の変更を求めることができるのが基本です。 
 

人工的な流水については?

 
 隣地から水が流入してくるのは先ほど述べたような場合だけとは限りません。自然の地形ではなく,手を加えて池を隣地で作ったものの色々な事情から水が漏れている場合・盛り土をすることで水が流入するようになった場合,隣地に建物を建てて雨水の通り道を作ったことで,急に水が流れ込むようになった場合などもありえます。 


 このような水の流れは自然のままの地形の高低差によって起きるものではありません。そして,上のケースでは先ほどの自然流水の場合とは異なり,原則として流水の原因をなくすことや流水による損害賠償を求めることができます。そもそも,法律上も屋根等からの水の流入に関して,隣の土地に直接雨水が注ぎ込むような屋根等を作ってはいけないと定めていますから,人工的な流水については当然に是正を求めることができます。

 
 ただし,人工的な工事などが原因による水の流れであっても,排水をさせるにあたって河川や下水道までに隣地をどうしても通る必要があるときは,排水路を設けることができる(ご自身の土地に排水路を設けることを拒めない)ことになります。この場合には,損害が一番小さなルールのみが拒めないだけで,排水路を設ける費用を負担する必要はない(排水路を設ける側が負担をする)ことになります。 


 これまで触れました点に限らず,隣地との間の流水などに関する関しては法律上いろいろな定めがあります。問題となる話が出る中で,どうすればいいのかはご自身で調べる・専門家に聞いてみるという対応が必要でしょう。
 
 

公開日:2019年9月18日

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

片島 由賀の記事

空室対策の記事

すべての記事

新着記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP