変動金利とは?|不動産賃貸経営用語集 変動金利の意味を調べる!-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
>
変動金利とは?|不動産賃貸経営用語集 変動金利の意味を調べる!

変動金利

シェア
ツイート
LINEで送る
住宅ローンが一定の期間(半年)で金利が更新されるていくのが変動金利じゃ!反対に、払い始めから払い終わりまで金利が変わらないのが固定金利じゃ! 変動金利の場合、銀行の短期プライムレート(1年以内の最優遇金利)を基準に利率が変動します。短期プライムレートは当行が市中金利等を参考に決定していますので、経済情勢等によって変わる金利と言えます。金利が高くなれば月々の返済額のうちの利息が高くなり、金利が低くなれば利息が安くなるのじゃ! 固定金利に比べて金利が低いため、シュミレーション上は月の返済額が少なく見えるので、変動金利を勧める住宅会社が多いのですが、変動金利には独自のルールとリスクがあり、それらを正しく知っておかないと、住宅ローン破綻の危険が伴います。 住宅会社に勧められるがままに変動金利にするのではなく、変動金利の特性を理解したうえで検討することが大切じゃ!

賃貸経営博士の関連記事

不動産用語は分かりにくい言葉が沢山あります!
これで勉強してスムーズな賃貸経営を行おう!

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

新着特集一覧

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP