雁行型とは?|不動産賃貸経営用語集 雁行型の意味を調べる!-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
>
雁行型とは?|不動産賃貸経営用語集 雁行型の意味を調べる!

雁行型

シェア
ツイート
LINEで送る
雁行型は、集合住宅の住戸レイアウトのパターンの一つで、雁が飛んでいくときの列の形に似て、採光性、通風性に優れた住居環境をつくり出すために、建物をずらして建てる工法のことをいうのじゃぞ!すべての住戸が角部屋になり、3方向に開口部(窓等)を設けることができ、雁が群れをなして飛行する様子と似通っているので命名されたのじゃ!

賃貸経営博士の関連記事

不動産用語は分かりにくい言葉が沢山あります!
これで勉強してスムーズな賃貸経営を行おう!

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

新着特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP