景観法とは?|不動産賃貸経営用語集 景観法の意味を調べる!-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
>
景観法とは?|不動産賃貸経営用語集 景観法の意味を調べる!

景観法

シェア
ツイート
LINEで送る
良好な景観の形成を促進するための施策を定めた法律じゃ!
2004年6月に公布、同年12月から施行されたぞ!

景観法に規定されている主な制度としては、

1.景観行政を担う主体としての景観行政団体 2.景観計画区域の指定、景観計画の策定、それにもとづく建築等の届出、デザイン・色彩に関する勧告・変更命令など 3.都市計画による景観地区の指定、建築等のデザイン・色彩、高さ等の総合的な規制、景観認定制度など 4.住民合意による景観協定 5.景観重要建造物・樹木の指定・保全

などがあるのじゃ!


不動産用語は分かりにくい言葉が沢山あります!
これで勉強してスムーズな賃貸経営を行おう!

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

新着特集一覧

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP