建築面積とは?|不動産賃貸経営用語集 建築面積の意味を調べる!-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
>
建築面積とは?|不動産賃貸経営用語集 建築面積の意味を調べる!

建築面積

シェア
ツイート
LINEで送る
いわゆる「建坪(たてつぼ)」のことじゃ!
建築物の外壁又はこれに代わる柱の中心線で囲まれた部分の水平投影面積。ただし1メートル以上突き出たひさしや軒等がある場合には、そのひさし、軒等の先端から1メートル後退した線までの部分のみを建築面積に算入することとなっているのじゃ!

賃貸経営博士の関連記事

不動産用語は分かりにくい言葉が沢山あります!
これで勉強してスムーズな賃貸経営を行おう!

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

新着特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

エアコンが故障した場合の症状とその対処法とは?水漏れや異臭など大家さんができる事前対策について!
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP