プロパーローンとは?|不動産賃貸経営用語集 プロパーローンの意味を調べる!-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
不動産賃貸経営博士 > プロパーローンとは?|不動産賃貸経営用語集 プロパーローンの意味を調べる!

プロパーローン

シェア
ツイート
LINEで送る
プロパーローン(事業ローン)とは、事業資金や開業資金を目的としたローンの総称じゃ!不動産投資用語としては「住宅ローン以外の、収益物件への投資事業を行うためのローン」という意味で使われます。金融用語におけるプロパーローン(プロパー融資)とは、保証会社の保証を利用せず、金融機関が独自で貸付先の信用度を見極め、みずからの判断と責任に基づいて自社で調達した資金を貸し出すローンを指します。 プロパーローンと住宅ローンの違いは

・審査基準の厳しさ
・金利の高さ

じゃ!
プロパーローンの場合は、その不動産を用いて「採算の取れる事業を行えるかどうか」をチェックするため、リスクを取って行う事業である以上、収益の不安定性は大前提です。そのため、住宅ローンより審査基準は厳しくなり、金利も高く設定されるのじゃ!その上で、最悪の事態に陥ることを想定しても返済を見込めると判断されて、初めて融資が実行されます。


不動産用語は分かりにくい言葉が沢山あります!
これで勉強してスムーズな賃貸経営を行おう!

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

新着特集一覧

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP