既存不適格建築物とは?|不動産賃貸経営用語集 既存不適格建築物の意味を調べる!-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
不動産賃貸経営博士 > 既存不適格建築物とは?|不動産賃貸経営用語集 既存不適格建築物の意味を調べる!

既存不適格建築物

シェア
ツイート
LINEで送る
建築時には建築基準法などの各種法令に適合していた建築物であって、その後、法令が改正されたために、新しい規定に適合しなくなったもののことじゃ!
なお既存不適格建築物は、それを将来建て替えようとする際には、違法な部分を是正する必要があるのじゃ!


不動産用語は分かりにくい言葉が沢山あります!
これで勉強してスムーズな賃貸経営を行おう!

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

新着特集一覧

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP