任意規定とは?|不動産賃貸経営用語集 任意規定の意味を調べる!-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
>
任意規定とは?|不動産賃貸経営用語集 任意規定の意味を調べる!

任意規定

シェア
ツイート
LINEで送る
任意規定とは、法令で規定していても当事者がそれと反する意思表示をすれば適用されない規定のことじゃ!わかりやすく言えば、法律上で決められた規定よりも当事者の合意を優先できる規定なんじゃな!任意規定は、国家や社会など一般的な秩序とは関係のない規定となっています。これは「公の秩序に関しない法令の規定」と呼ばれ、当事者間で収まるような法行為が当てはまります。

この反対に、当事者の意思に左右されずに強制的に適用される規定は「強行規定」と呼ばます。例えば、民法の相続に関する諸規定は、社会秩序の根本に関わる規定であるため「強行規定」であると判断されています。
ある規定が任意規定か強行規定であるかどうかは、その規定の性質にもとづいて判断するのが原則じゃ!


不動産用語は分かりにくい言葉が沢山あります!
これで勉強してスムーズな賃貸経営を行おう!

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

新着特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP