再調達価格とは?|不動産賃貸経営用語集 再調達価格の意味を調べる!-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
>
再調達価格とは?|不動産賃貸経営用語集 再調達価格の意味を調べる!

再調達価格

シェア
ツイート
LINEで送る
再調達価額とは、購入時と同等の価値のものを再建・再取得するために必要な建築代金のことじゃ!火災保険でいうと、現在住んでいる建物、または所有の家財と同等の物を新たに建築、あるいは購入するのに必要な金額にあたるんじゃ! 再調達価額の保険料は若干割高になりますが、再調達価額で設定していると再建に困らない補償額を受け取ることができます。例えば家が全焼した場合、新築同様当時の状態に建て替えられる費用が補償され、もしもの時の安心料と思えば安いものと言うことができるんじゃな!

賃貸経営博士の関連記事

不動産用語は分かりにくい言葉が沢山あります!
これで勉強してスムーズな賃貸経営を行おう!

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

新着特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP