シェアハウスとは?|不動産賃貸経営用語集 シェアハウスの意味を調べる!-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
>
シェアハウスとは?|不動産賃貸経営用語集 シェアハウスの意味を調べる!

シェアハウス

シェア
ツイート
LINEで送る
シェアハウスとは、一つの住居を複数人で共有して暮らす賃貸物件のことで、共同住宅ならではの「共有」と「交流」を楽しめる住まいの形じゃ!共用スペースとして、リビング、キッチン、トイレ、風呂、洗濯機などがあります。賃貸借契約を締結する場合、ルームシェアと呼ばれることが多いようです。
シェアハウスは、通常の賃貸住宅に比べ家賃が安く済むこと、敷金・礼金、仲介手数料が不要なケースが多いのも魅力とされてきましたが、最近ではコスト以外に入居者同士のコミュニケーションの場として人気を集めています。シェアハウスは、家賃のほか、共用部分の使用の対価として共益費を支払い、共益費をもって水道光熱費を賄うことが多いようじゃ! できるだけ家賃の支出を抑えたいと考える賃借人のニーズに応える新しい賃貸形態じゃな!

賃貸経営博士の関連記事

不動産用語は分かりにくい言葉が沢山あります!
これで勉強してスムーズな賃貸経営を行おう!

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

新着特集一覧

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP