自然環境保全地域とは?|不動産賃貸経営用語集 自然環境保全地域の意味を調べる!-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
>
自然環境保全地域とは?|不動産賃貸経営用語集 自然環境保全地域の意味を調べる!

自然環境保全地域

シェア
ツイート
LINEで送る
自然環境保全地域とは、ほとんど人の手が加わっていない原生の状態が保たれている地域や優れた自然環境を維持している保全すべき地域のことじゃ!地域、自然環境保全法及び都道府県条例に基づきそれぞれを原生自然環境保全地域、自然環境保全地域、または都道府県自然環境保全地域として自然環境の保全に努めています。

「原生自然環境保全地域」
人の活動の影響を受けることなく原生の状態を維持している地域(1,000ha以上、島嶼は300ha以上)

「自然環境保全地域」
・高山・亜高山性植生(1,000ha以上)、すぐれた天然林(100ha以上)
・特異な地形、地質、自然現象(10ha以上)
・優れた自然環境を維持している湖沼、海岸、湿原、河川、海域(10ha以上)
・植物の自生地・野生動物の生息地のうち、上記と同程度の自然環境を有している地域(1 0ha以上)

「都道府県自然環境保全地域」
自然環境保全地域(上記)に準ずる自然環境を維持している海域を除く地域


不動産用語は分かりにくい言葉が沢山あります!
これで勉強してスムーズな賃貸経営を行おう!

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

新着特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP