修繕積立金とは?|不動産賃貸経営用語集 修繕積立金の意味を調べる!-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
>
修繕積立金とは?|不動産賃貸経営用語集 修繕積立金の意味を調べる!

修繕積立金

シェア
ツイート
LINEで送る
管理組合が長期修繕計画に従って修繕を実施するために、区分所有者から毎月徴収した金銭を積み立てた貯蓄のことじゃ!管理費を毎月の支払いとするのであれば、修繕積立金は毎月積み立てた貯金になります。 マンションの劣化の進行をとめ、適切なメンテナンスを行い、マンションの寿命を延ばしていくために修繕積立金は必要な資金なんじゃ。 修繕積立金は外壁の補修や塗装、排水管の取り替え工事の費用として使われるほか、メンテナンスだけでなく、マンションのグレードアップのために行われることもあるぞ!例えば、

・玄関ホールの自動ドア化によるオートロックの設置
・スロープや手すりの設置などのバリアフリー化
・太陽光発電、屋上緑化などのエコ対応

などです。ちなみにこの修繕積立金は、管理費と混同しないように、管理費とは別に経理することが管理規約において定められていることが多いのじゃ!

賃貸経営博士の関連記事

不動産用語は分かりにくい言葉が沢山あります!
これで勉強してスムーズな賃貸経営を行おう!

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

新着特集一覧

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP