住民税とは?|不動産賃貸経営用語集 住民税の意味を調べる!-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
>
住民税とは?|不動産賃貸経営用語集 住民税の意味を調べる!

住民税

シェア
ツイート
LINEで送る
住民税は1月1日時点の住所地に納付する税金じゃ!
具体的には、課税所得金額に道府県民税または市町村民税の税率を掛け、それから税額控除して税額が決定します。通常は次の前年の所得金額に応じて課税される所得割と所得が多いか少ないかにかかわらず定額で負担する均等割の2つを合算して納めるんじゃぞ!

所得割額=(前年の総所得金額等-所得控除額)×税率-税額控除額

サラリーマンの場合、年末調整の時期に所得の証明書として源泉徴収票が発行されますが、この内容が勤務先から各住所地の市区町村に送られます。そして、この前年の所得についてのデータをもとに、住民税の課税額が計算されるぞ!

賃貸経営博士の関連記事

不動産用語は分かりにくい言葉が沢山あります!
これで勉強してスムーズな賃貸経営を行おう!

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

新着特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP