宅地建物取引業免許番号(宅建免許番号)とは?|不動産賃貸経営用語集 宅地建物取引業免許番号(宅建免許番号)の意味を調べる!-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
>
宅地建物取引業免許番号(宅建免許番号)とは?|不動産賃貸経営用語集 宅地建物取引業免許番号(宅建免許番号)の意味を調べる!

宅地建物取引業免許番号(宅建免許番号)

シェア
ツイート
LINEで送る
宅建業免許番号とは、不動産業者が宅地建物取引業を行う免許を受けたときに割り振られる番号のことをいうのじゃ!
宅地建物取引業者名簿・免許事項を記載した標識などに登載・表示されており、いわば、不動産業者のID番号じゃ!更新は5年に1度、必要じゃぞ!カッコ内の数字は免許の更新回数。宅建業者が免許換えや廃業、免許の取消しとなった場合、その免許番号は欠番となり、再度使用されることはないのじゃ!

賃貸経営博士の関連記事

不動産用語は分かりにくい言葉が沢山あります!
これで勉強してスムーズな賃貸経営を行おう!

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

新着特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP