短期賃貸借保護制度とは?|不動産賃貸経営用語集 短期賃貸借保護制度の意味を調べる!-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
>
短期賃貸借保護制度とは?|不動産賃貸経営用語集 短期賃貸借保護制度の意味を調べる!

短期賃貸借保護制度

シェア
ツイート
LINEで送る
抵当権が設定された不動産において、抵当権が登記された後に賃借権が設定された場合であっても、その賃借権が短期賃借権であるならば、その賃借権は抵当権に対抗できるという制度のことじゃ!
建物なら3年以内、土地なら5年以内の短期の賃貸契約を指す。 (ただし、この短期賃貸借保護制度は平成16年3月31日をもって原則的に廃止されたことに注意)

賃貸経営博士の関連記事

不動産用語は分かりにくい言葉が沢山あります!
これで勉強してスムーズな賃貸経営を行おう!

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

新着特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP