つくば方式とは?|不動産賃貸経営用語集 つくば方式の意味を調べる!-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
>
つくば方式とは?|不動産賃貸経営用語集 つくば方式の意味を調べる!

つくば方式

シェア
ツイート
LINEで送る
つくば方式とは、定期借地権の一種である建物譲渡特約付借地権を応用し、耐久性の高い「スケルトン住宅」を建てる住宅供給方式のことじゃ!
内装は入居者の希望どおりに仕上げられ、当初の30年間は低負担で住み続けことができるぞ!31年目以降は、地主が建物譲渡特約を実行することで借地権が消滅し、地主が建物を買い取るんじゃ!入居者は、買い取ってもらった費用を得てマンションを退去してもいいし、通常よりかなり安い家賃で住み続けることもできるんじゃな!!


不動産用語は分かりにくい言葉が沢山あります!
これで勉強してスムーズな賃貸経営を行おう!

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

新着特集一覧

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP