アウトポールとは?|不動産賃貸経営用語集 アウトポールの意味を調べる!-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
>
アウトポールとは?|不動産賃貸経営用語集 アウトポールの意味を調べる!

アウトポール

シェア
ツイート
LINEで送る
一般的には、バルコニーに面した部屋で採用されている建築工法のことじゃ!
RC造などコンクリート構造の建物では、梁とともに柱も室内に張り出しているが、アウトポール工法では、柱の出っ張りを室内の外側に出して、室内の壁際をすっきりさせることができます。柱をバルコニー側や廊下側に出す工法のことで、デッドスペースがなくなるだけでなく、専有面積も広くなるが、バルコニー側は柱を外出ししやすいものの、廊下側は廊下を狭くしてしまうため、採用されにくい工法といわれているんじゃな!

賃貸経営博士の関連記事

不動産用語は分かりにくい言葉が沢山あります!
これで勉強してスムーズな賃貸経営を行おう!

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

新着特集一覧

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP