生産緑地地区とは?|不動産賃貸経営用語集 生産緑地地区の意味を調べる!-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
>
生産緑地地区とは?|不動産賃貸経営用語集 生産緑地地区の意味を調べる!

生産緑地地区

シェア
ツイート
LINEで送る
生産緑地地区は、市街化区域内にある農地等が持っている農業生産活動など、都市環境と調和しながら保全を図るために、生産緑地法にならい市町村長や農業委員会が指定しているものじゃ!
公害又は災害の防止、農林漁業と調和した都市環境の保全などに役立つ農地等を計画的に保全して、良好な都市環境の形成を図る都市計画の制度なんじゃな!そのため、同地区内では、建築物等(農産物の生産・集荷・貯蔵施設等を除く)の建築や土地形質の変更、水面の埋め立てや干拓などが制限されます。生産緑地地区認定には下記の3つの条件が必要なんじゃ!

①良好な生活環境の確保に相当の効果があり、公共施設等の敷地に供する用地として適している
②500㎡以上の面積を有する
③農林業の継続が可能な条件を備えている
v 上記の3つの条件を満たした市街化区域内の農地について、市町村が生産緑地地区と定めます。また、生産緑地のほとんどは三大都市圏に集中しています。

賃貸経営博士の関連記事

不動産用語は分かりにくい言葉が沢山あります!
これで勉強してスムーズな賃貸経営を行おう!

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

新着特集一覧

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP