スラブとは?|不動産賃貸経営用語集 スラブの意味を調べる!-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
>
スラブとは?|不動産賃貸経営用語集 スラブの意味を調べる!

スラブ

シェア
ツイート
LINEで送る
スラブとは、床板のことじゃ!一般的には鉄筋コンクリート造の建築物において、床の荷重を支える構造床のことを指します。建築基準法では構造耐力上主要な部分の床版は8㎝以上と定められていますが、マンションなどの集合住宅では上下階への遮音性を高める必要から、20㎝以上の厚さが標準とされています。
コンクリートでつくられているものをコンクリートスラブ、床として用いられるときは床スラブ、屋根を構成する板は、屋根スラブとうのじゃ!

賃貸経営博士の関連記事

不動産用語は分かりにくい言葉が沢山あります!
これで勉強してスムーズな賃貸経営を行おう!

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

新着特集一覧

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP