第一種低層住居専用地域とは?|不動産賃貸経営用語集 第一種低層住居専用地域の意味を調べる!-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
>
第一種低層住居専用地域とは?|不動産賃貸経営用語集 第一種低層住居専用地域の意味を調べる!

第一種低層住居専用地域

シェア
ツイート
LINEで送る
都市計画法で低層住宅に係る良好な住居の環境を保護するため定める地域のことじゃ!
(床面積の合計が)50m²までの住居を兼ねた一定条件の店舗や、小規模な公共施設、小中学校、診療所などを建てることができるのじゃよ!
また良好な住環境を確保するため、高さ制限があり、建物の高さを10mまたは12m以下に抑えなければならないのじゃ!

賃貸経営博士の関連記事

不動産用語は分かりにくい言葉が沢山あります!
これで勉強してスムーズな賃貸経営を行おう!

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

新着特集一覧

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP