青色申告特別控除とは?|不動産賃貸経営用語集 青色申告特別控除の意味を調べる!-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
>
青色申告特別控除とは?|不動産賃貸経営用語集 青色申告特別控除の意味を調べる!

青色申告特別控除

シェア
ツイート
LINEで送る
青色申告制度を利用している方で簿記の原則に沿った記帳を正しくし、それに基づき作成した貸借対照表と損益計算書を確定申告書に添付して提出している場合、65万円控除できるという制度じゃ!
通常は売上などの収入から経費を引いた金額がその事業や不動産の所得金額となるが、青色申告特別控除制度はさらにそこから65万円を引くことができます。 ただし、控除額は10万円と65万円の2種類があり、簿記の方法によって控除額が変わります。

青色申告で65万円の特別控除を受けるには次の3つの要件を満たす必要があるのじゃ! ①不動産所得・あるいは事業所得を得る事業を営んでいること ②正規の簿記(複式簿記)で記帳していること ③確定申告の必要書類を法定申告期限内に提出すること

この要件にひとつでも該当しない青色申告者は、10万円控除の適用となるのじゃな!

賃貸経営博士の関連記事

不動産用語は分かりにくい言葉が沢山あります!
これで勉強してスムーズな賃貸経営を行おう!

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

新着特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP