エスクローとは?|不動産賃貸経営用語集 エスクローの意味を調べる!-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
>
エスクローとは?|不動産賃貸経営用語集 エスクローの意味を調べる!

エスクロー

シェア
ツイート
LINEで送る
取引の際に、売り手と買い手の間に信頼のおける中立な第三者を仲介させ、スムーズな取引が行なうための重要な機関がエスクロー業者なんじゃ!
専門のエスクロー業者が売り手、買い手の間に立ち、中立的な立場から金銭のやり取りや諸手続きを行ない、売買契約が成立したら、買い手、売り手ともに署名をした契約書類と作成し、買い手側は頭金をエクスロー業者に提出します。その過程の中で、エスクロー業者は取引内容から調査結果、各費用の明細までを全て明瞭に公開します。
エスクロー業者を通じての不動産売買では、売り手は確実に権利書と引き替えに入金が保全され、買い手はお金が売り手に渡る前に、物件の内容が調査、確認、保障されるんじゃ!

賃貸経営博士の関連記事

不動産用語は分かりにくい言葉が沢山あります!
これで勉強してスムーズな賃貸経営を行おう!

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

新着特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP