売渡証書とは?|不動産賃貸経営用語集 売渡証書の意味を調べる!-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
>
売渡証書とは?|不動産賃貸経営用語集 売渡証書の意味を調べる!

売渡証書

シェア
ツイート
LINEで送る
売渡証書とは、不動産の売買契約の内容を簡潔に要約した書面のことをいうのじゃ!
売渡の事実を証明するとともに、あわせて売渡代金の受領事実を証明する書類になります。一般的に売主または買主の依頼にもとづき、登記手続きを任された司法書士により、売買契約書の内容をもとに作成されます。 不動産の譲渡にともなう所有権移転の登記を申請する際に必要となる原因証書であり、不動産譲渡に関する契約書の一種として、課税されるので収入印紙を貼る必要があるのじゃ!

賃貸経営博士の関連記事

不動産用語は分かりにくい言葉が沢山あります!
これで勉強してスムーズな賃貸経営を行おう!

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

新着特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP