ホームインスペクションとは?|不動産賃貸経営用語集 ホームインスペクションの意味を調べる!-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
>
ホームインスペクションとは?|不動産賃貸経営用語集 ホームインスペクションの意味を調べる!

ホームインスペクション

シェア
ツイート
LINEで送る
ホームインスペクションとは、住宅診断や建物検査などともいわれ、住宅の設計・施工に詳しい建築士などの専門家が、住宅の劣化状況について調査を行い、欠陥の有無や補修すべき箇所、その時期などを客観的に診断するものじゃ!
建物の状態やメンテナンスの履歴、耐震性が分かることで、どんなリフォームをすべきか、そのためにいくら必要なのかが明らかになるぞ! 「ホーム・インスペクション済み」という付加価値は、購入者だけではなく売主側のメリットにもなりますが、ホームインスペクションが一般化していない日本では診断費用や検査項目が会社により異なり、統一基準が設けられていないという課題があります。 NPO法人「日本ホームインスペクターズ協会」のホームページでは、独自の認定試験をクリアしたホームインスペクター(住宅診断士)を検索でき、個人からの依頼も受け付けているんじゃ!

賃貸経営博士の関連記事

不動産用語は分かりにくい言葉が沢山あります!
これで勉強してスムーズな賃貸経営を行おう!

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

新着特集一覧

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP