法定耐用年数とは?|不動産賃貸経営用語集 法定耐用年数の意味を調べる!-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
不動産賃貸経営博士 > 法定耐用年数とは?|不動産賃貸経営用語集 法定耐用年数の意味を調べる!

法定耐用年数

シェア
ツイート
LINEで送る
法定耐用年数とは、資産の種類や構造によって、その資産の耐用年数を一律に規定することじゃ!本来は、購入した固定資産の耐用年数を会社の使用用途や、稼働率などから見積もることで法定耐用年数を決定するものじゃな! しかし、減価償却費の計算を会社の判断に任せ、故意に会社が利益を操作する不正から守る目的で耐用年数を一律に規定しているんじゃの! 企業が仮に適正に見積もった耐用年数で減価償却費を計算している場合であっても、税金の計算をする場合には法定耐用年数で減価償却費を計算し直して申告する必要があります。そのため多くの企業はわざわざ耐用年数を見積もって計算することなく始めから法定耐用年数を採用して減価償却費を計算することを選択するぞ!


不動産用語は分かりにくい言葉が沢山あります!
これで勉強してスムーズな賃貸経営を行おう!

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

新着特集一覧

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP