再生可能エネルギー固定買取価格制度とは?|不動産賃貸経営用語集 再生可能エネルギー固定買取価格制度の意味を調べる!-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
>
再生可能エネルギー固定買取価格制度とは?|不動産賃貸経営用語集 再生可能エネルギー固定買取価格制度の意味を調べる!

再生可能エネルギー固定買取価格制度

シェア
ツイート
LINEで送る
再生可能エネルギー固定買取価格制度とは、太陽光や風力など再生可能エネルギーで発電した電気を、電力会社が一定価格で買い取る再生エネルギーの固定価格買取制度のことじゃ!水力発電、バイオマス発電、地熱発電とあり、国が定める要件を満たした設備で作られている電気が対象となるぞ!
発電された電気は、電力会社の送電線から電力会社に送られ買い取られます。このときの買取費用は、再生可能エネルギー発電促進賦課金として毎月の電気料金に上乗せされるが、賦課金額は全国一律で、電⼒多消費事業者に対する減免措置などの負担調整が行なわれているのじゃな~!

賃貸経営博士の関連記事

不動産用語は分かりにくい言葉が沢山あります!
これで勉強してスムーズな賃貸経営を行おう!

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

新着特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP