成年後見制度とは?|不動産賃貸経営用語集 成年後見制度の意味を調べる!-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
>
成年後見制度とは?|不動産賃貸経営用語集 成年後見制度の意味を調べる!

成年後見制度

シェア
ツイート
LINEで送る
成年後見制度は、年齢・知的障害などで判断能力、行為能力が不十分な成年者を生活や医療、介護、福祉分野などで保護するため、後見人などを定める制度じゃ!成年後見制度は主に2種類に分けられるぞ!

任意後見制度
今は元気だが、将来的に判断能力が不十分になった時に備えておくための制度です。あらかじめ本人が任意後見人を選び近い将来に備え支援者と支援内容を決めておくことができます。意後見人には特に法律的な資格は要求されず、誰でもなることができます。

法定後見制度
家庭裁判所で最も適任と選任された成年後見人が判断能力が不十分な人に代わって、法律行為をしたり、被害にあった契約を取消したりする制度です。

賃貸経営博士の関連記事

不動産用語は分かりにくい言葉が沢山あります!
これで勉強してスムーズな賃貸経営を行おう!

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

新着特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP