専属専任媒介契約とは?|不動産賃貸経営用語集 専属専任媒介契約の意味を調べる!-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
>
専属専任媒介契約とは?|不動産賃貸経営用語集 専属専任媒介契約の意味を調べる!

専属専任媒介契約

シェア
ツイート
LINEで送る
専属専任媒介契約とは、一つの不動産業者に同時に売却依頼をすることじゃ!
販売の窓口が一つのため、委任を受けた会社には様々な情報が集まり、広告の反響結果や購入検討者からの問い合わせの数など定期的にフィードバックを受けることができます。不動産会社が買い手探しに本腰を入れるメリットにより、売主は現在の販売状況がよく分かり、成約締結の近道になりうるのじゃ!
しかし、専属専任媒介契約により、不動産会社の都合で販売状況が左右されてしまう「囲い込み」の被害にあうデメリットもあります。 「囲い込み」とは、不動産会社が売り主に対して虚偽の情報を流すことにより、あくまでも自社のみでの商談成立を目指すことじゃ。つまり、物件を自社だけで囲い込んでしまうことで手数料を確保しようという手口じゃぞ! これにより、売却の依頼を受けている売主から手数料を回収し、なおかつ買い手から仲介手数料を受領する不動産業界の悪しき習慣なんじゃの~!

賃貸経営博士の関連記事

不動産用語は分かりにくい言葉が沢山あります!
これで勉強してスムーズな賃貸経営を行おう!

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

新着特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP