ゼネコンとは?|不動産賃貸経営用語集 ゼネコンの意味を調べる!-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
>
ゼネコンとは?|不動産賃貸経営用語集 ゼネコンの意味を調べる!

ゼネコン

シェア
ツイート
LINEで送る
ゼネコンとは、英語「General Contractor(ゼネラル・コントラクター)」が元になり、省略されて生まれた不動産業界用語で、建設工事を請け負う業者を指すのじゃ!不動産建設を請け負う際は、デベロッパーが企画を担当し、ゼネコンが実際にその建設工事を担当するという流れになるのじゃ!
ゼネコンは一貫して不動産建設を請け負う建設会社(総合契約者)ともいえます。不動産だけではなく、ダム建設などの公共事業を請け負うこともあります。

賃貸経営博士の関連記事

不動産用語は分かりにくい言葉が沢山あります!
これで勉強してスムーズな賃貸経営を行おう!

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

新着特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP