売渡承諾書とは?|不動産賃貸経営用語集 売渡承諾書の意味を調べる!-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
>
売渡承諾書とは?|不動産賃貸経営用語集 売渡承諾書の意味を調べる!

売渡承諾書

シェア
ツイート
LINEで送る
売渡承諾書とは、(※買付証明書)を発行し不動産を購入する意思を表明した相手に対し、売却する意思を書面にて伝えるものじゃ!
なお、買付証明書と売渡承諾書を取り交わした段階では売買契約はまだ成立していません。法的な拘束力を発生させる書面ではないため、いつでも白紙撤回することができるのじゃな!

(※買付証明書)
買付証明書とは、不動産の購入希望者が売主または仲介業者宛に不動産を購入する意志がある旨表明する書面のことです。買付証明書は、あくまでも購入者の一方的な意志の表明であり、証明書の提出者と売買契約を結ぶかどうかは売り主が判断します。

賃貸経営博士の関連記事

不動産用語は分かりにくい言葉が沢山あります!
これで勉強してスムーズな賃貸経営を行おう!

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

新着特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP